nexacro platform ライセンスポリシー

ライセンスポリシー

nexacro製品は、アプリケーション開発環境である「nexacro studio」と実行環境である「nexacro platfom」の2種類に分類されます。

製品ラインナップ 必要なライセンス ライセンス・ポリシー
nexacro studio

nexacro platformを使用したアプリケーションのUI開発を行うための統合開発環境です。
アプリケーションUI開発用ライセンス(クライアント製品)
開発者1名につき、1ライセンスが必要です。
nexacro platform

nexacro studioで開発したnexacroアプリケーションをマルチOS環境、マルチブラウザ環境で実行するために必要となる実行環境です。
アプリケーション実行用ライセンス(サーバ製品)
開発・テスト・保守・本番の各環境に適用可能なサーバーライセンスです。

・「Core数ベース価格」
アプリケーションサーバーマシンのCPU Core数に対する課金
「デスクトップPC」、「モバイル」、「Unified Pack(双方利用)」の3種類から選択可能です。

・Singleタイプは、ひとつのアプリケーションでの利用に限ったライセンスです。
 Multiタイプは 複数のアプリケーションで利用できるライセンスです 。

補足

詳細については、こちらよりお問い合わせください。

「nexacro beyond」製品へのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら>>