セミナー案内:nexacroまるわかりセミナーin大阪2017Summer開催

セミナー案内

nexacro まるわかりセミナーin大阪 2017 Summer 開催決定!!

2017.06.15

関西初開催!!【nexacro まるわかりセミナーin大阪 2017 Summer】

日時 2017年07月20日 (木) 14:00 - 16:50
会場 情報技術開発株式会社 西日本事業部 会議室
〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島二丁目2番7号  中之島セントラルタワー20階
内容

≪主題≫

デジタルトランスフォーメーション実現のための次世代UI/UX基盤とは?

≪概要≫

今後、企業が競争優位性を保ち継続的に成長を加速させていくためには、デジタルトランスフォーメーションが必要不可欠だと言われております。

新たな製品、サービス、ビジネスモデル、エコシステムなどを生み出しそれを源泉に新たな価値を創出していくことを求められているのです。

「クラウド」「ビッグデータ(インフォメーション)」「ソーシャル」「モビリティ」の4項目がデジタルトランスフォーメーションの土台となる第3のプラットフォームの構成要素であり、これらに適合する技術基盤の導入が重要なカギとなります。

企業の取るべきIT戦略は、いわゆるオープン系レガシー(クライアントサーバーや硬直化した環境依存型の古いWebシステム)から早く脱却し第3のプラットフォームに移行することです。

米ガートナーは、4項目の結合を「Nexus of Forces」と表現し、これが人々の行動様式に違いをつくり、新たなビジネスチャンスを生み出す原動力になるとの見解を発表しています。

本セミナーは、第3のプラットフォームへの移行過程で企業が直面する『クライアント環境周りの課題』への優れたアプローチ方法について事例を交えて提示します。

≪構成≫

(第一部)

日本ネクサウェブ株式会社

営業本部 本部長 森 英樹

  • なぜ今 nexacro platform が注目されているのか?
  • オープン系レガシーを脱却して次世代基盤へ移行する
  • PC モビリティ混在環境へのユニークなアプローチ
  • 適用事例

(第二部)

日本ネクサウェブ株式会社

技術支援本部 プリセールスチーム マネージャー 立石 博基

  • 技術視点からの製品特長と機能
  • nexacro アプリケーションの実際(デモ)
  • nexacro studioで表現力豊かなUIを実装する(デモ)
  • 画面サイズや解像度の違いを解消する(デモ)

(第三部)

  • 情報技術開発株式会社からのご案内

※終了後、個別相談(ご希望の方)に対応させていただきます。

※プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願い致します。

≪製品について≫

<nexacro platform 最大の特長>

OSやWebブラウザの違い、端末の画面サイズや解像度の違いに起因する挙動差解消をユーザーアプリケーション側の専門技術で賄うのではなく、そのためのロジックの集合体を基盤側に保持することによって、クライアントアプリケーションの老朽化を永続的に予防します。

      

<その他の特長>

その1(機能性)

・クライアントサーバーアプリケーション並みの性能とUIの表現力

その2(使いやすさと生産性)

・馴染みやすく使いやすいビジュアル開発環境、単一コードによるマルチ対応

その3(技術移転のしやすさ)

・言語は JavaScript、独自言語の習得は不要

その4(オープン系レガシーの移行が容易)

・VB6.0やBizBrowserコードからの自動変換ソリューションを提供

※VB6.0向け:XGEN VB

※BizBrowser向け:コンバード君(2017年9月リリース予定)

その5(既存Webデータ活用による超高速開発)

・Webシステムの改修不要、モビリティアプリをスピーディに開発

※Webデータ活用ソリューション:XGEN WEB

お申し込み まるわかりセミナーin大阪 2017 Summer のお申し込みはこちら
Back to List Page
Page Top