XGEN-VB(クロスジェンVB)アーキテクチャーについて

XGEN-VB(クロスジェンVB)アーキテクチャーについて

VisualVasic6.0で開発されたソースファイルは、 nexacro platfromアプリケーションにおけるUI定義(XML)とロジック(Javascript)に変換されます。また、DBアクセスなどのサーバサイドにおける処理に関しては専用のアダプタモジュール(Java)の提供により実現します。

XGEN-VBに関するお問い合わせ

Page Top