豊富なUIを提供するXPLATFORM RUNTIMEの特徴について

XPLATFORM RUNTIME の特徴について-日本ネクサウェブ

高い性能と豊富なUIを提供するXPLATFORM RUNTIMEは、以下の特徴を持っています。

  1. 開発生産性の最大化:強力な開発ツールであるUX StudioとX-UP Builderを通じて開発者に高い利便性をもたらすことで、高い開発生産性を提供します。
  2. XML、JavaScript、DOM、OpenGL、CSS等スペックの標準を採用しているため、製品互換性及びアップグレードメンテナンス等の効率を高められます。
  3. 業務環境に最適化された豊富な機能とスピディかつ軽い性能、そして見栄えの良いデザイン実装を両立させています。特にOpen GL基盤のRender機能を強化して感性豊かなデザイン要素を強化しています。
  4. ウィジェットの開発及び実装が可能です。

従って、優れた機能・性能・メモリ管理が要求される場合、大容量データ処理及び複雑な業務画面の構築が必要な場合、外部デバイス連動が必要な場合、アニメーション等多様なUX要素が必要な場合は、 XPLATFORM RUNTIMEが有効です。

XPLATFORMに関するお問い合わせ

Page Top