期待効果について:nexacro platform(ネクサクロプラットフォーム)

期待効果|nexacro platform

nexacro platformにより、開発者は高い開発生産性を確保することができます。一方で、アプリケーションを利用するユーザは利便性の向上により業務効率を増大できます。総合的には売上と収益の増大など企業価値の向上が見込めます。

  1. 迅速な開発でスピード経営実現を支援します。

    現在は、時々刻々と変化する市場の変化に合わせ、できるだけ速く新製品や新しいサービスを投入することが企業競争力のカギとなっています。
    企業のシステムは、そのために製品やサービスの迅速な投入を可能とできなければいけません。また、これらを達成するための内部組織及びプロセスも、開発、変更、メンテナンスが容易である必要があります。nexacro platformは、このような企業向けシステムの要件に適合するよう開発されました。

  2. 既存リソースの活用でTCOを削減

    nexacro platformは、UI/UX開発ツールでありながらプラットフォームの役割をします。既存のビジネスロジックやサーバフレームワーク環境はそのまま再利用及び連携が可能です。従って、UIレイヤのみを置き換えることで、Web環境の利点を活用しながらユーザの利便性が向上します。そして、利用者の満足度が高められ、コストを削減することができます。

    また、必要となる言語スキルはJavaScriptのみです。Webアプリケーションの開発者ならば基本の技術であり、開発者のアサインに困りません。

  3. 開発費や維持保守費の削減

    nexacro platformは、ワンソース・マルチユースの概念によりデスクトップやスマートフォン、タブレット環境のすべてをサポートすることができるため、従来の開発手法に比べて開発と保守費用の大幅な削減ができます。 また、クライアント環境の変遷はnexacro側が吸収するため、アプリケーションでの改修は必要がなく、保守コストの大きな削減になります。

  4. ユーザ満足度の向上

    nexacro platformは、UXの満足度を高めることを目指しています。従って、単純にシステムのUIを構築するだけでは満足せず、UI専門のデザイナーを投入し、ユーザの利便性と情報へのアクセシビリティを考慮した画面設計、その実現をサポートします。そして、ユーザの大容量データ照会に対する応答及び操作へのスピードを確保して満足度を高め、システム操作時の負担を軽減することで業務へのみ集中できるようにします。この満足度と性能向上は企業の業績向上に貢献します。

  5. 導入事例

    1)Hカード会社での構築事例

    2)株式会社野村総合研究所様Iでの構築事例

実際にnexacro platformで作成した
技術情報サイト

nexacro platformに関する
お問い合わせ

評価版ダウンロードで
お試し可能です

Page Top