アーキテクチャについて:ネクサクロプラットフォーム

アーキテクチャについて

他に類のないアーキテクチャ「Unified Framework」

端末環境における、HTML5バージョン・RUNTIMEバージョンでのアプリケーションの実行において、OSやブラウザによる挙動差吸収および企業のWebアプリケーションに求められる機能をHTML5版でも実装するための制御を担う“Javascript Framework”です。

1.Javascript Framework

Javascriptは、ウェブ環境におけるデファクトな技術になっています。たくさんのJavascript Frameworkが存在します。オープンソースで利用されている技術も多くありますが、nexacro platformは商用として中長期的に企業のWebアプリケーションを守る、互換性を担保する責任を持っています。

2.他技術との融合

ウェブ規格は今後も継続して進化していきます。汎用ブラウザの方向性やレンダリング、スクリプトエンジン、セキュリティ、端末機能利用、など、それぞれの動きに準じて、Unified Frameworkも進化していきます。それはブラウザの挙動差吸収という側面だけではありません。

nexacro platformに関するお問い合わせなどはこちら

Page Top