リソース管理とCSS開発

リソース管理

アプリケーション開発で利用するリソースの管理もツール上で一括して行えます。リソースには、スタイル(テーマ、CSS)や画像ファイル、ユーザーフォントなどが含まれており、ツール機能によって追加や編集、アプリケーションとの関連付けが行えます。

リソース管理

CSS開発ツール

UIのデザイン要素であるCSS開発は、XCSSエディタにて行います。CSSは、UI種別ごとにセレクタエクスプローラーで管理されており、 セレクタの追加やプロパティ設定はカラーピッカーなどの補助ツールを利用することで、高いCSSの知識がなくても直感的にスタイルの編集が行えます。

CSS開発ツール

画面とは切り離したCSS開発

作成中のCSSは、プレビューエリアにて実行時(マウスオーバー、非活性など)の見た目を確認することができ、簡易的なテストまで行えます。
そのため、各画面の開発と切り離し、デザイン担当者によって単独でCSS開発が進められます。