旧製品からのマイグレーション機能

旧製品からの移行について

NEXACRO BEYONDの旧バージョン製品であるnexacro platform v14のソースファイルを、NEXACRO BEYOND用に自動変換するマイグレーション機能を提供しています。

マイグレーション機能

マイグレーション機能は、NEXACRO Studioで旧製品のプロジェクトを開くことで利用することができ、移行ウィザードに従って操作することでプロジェクトの変換が行われます。互換性のない機能やエラーとなったコードは、変更履歴情報として参照することができるようになります。

マイグレーション機能

自動変換後の作業

自動変換によって生成されたプロジェクトは、移行が完了するまで“移行モード“を利用することができます。移行モードでは、変換履歴情報を追跡して、エラー内容から自動変換に失敗した項目や修正が必要な項目のチェックやエラーを解決する作業を行います。

自動変換後の作業