ソフトウェア・パートナーと日本ネクサウェブがWagby事業で提携

  

日本ネクサウェブが販売する UI/UX 統合開発基盤「nexacro platform」を ソフトウェア・パートナーへ OEM 提供開始

 

超高速開発(※1)ツール「Wagby(※2)」(開発元:株式会社ジャスミンソフト、本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役:贄 良則)による事業を展開している株式会社ソフトウェア・パートナー(本社:東京都新宿区、代表取締役:寺田 賢二、以下「ソフトウェア・パートナー社」)と、日本ネクサウェブ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:金星空、以下「ネクサウェブ社」)は7月22日、ネクサウェブ社が販売するUI/UX(※3)統合開発基盤「nexacro platform(※4)」をソフトウェア・パートナー社にOEM提供し、Wagby用として8月1日に販売することで協業すると発表しました。

 

1.協業の背景と趣旨

業務システム構築において企業としてのスピードが求められる時代、ソフトウェア・パートナー社は、多くの実績を持つ超高速開発ツールである「Wagby」を活用し、顧客に大きなメリットを提供してきました。「Wagby」によるノンプログラミング開発により非効率な「人の作業」と「作り出される障害」を排除できます。

一方で、企業および利用者のシステム操作画面に対する要求は高く、自動化による操作画面の改変が必要なケースがあります。 ネクサウェブ社の「nexacro platform」は、操作性の高い画面を構築するとともに、マルチブラウザ、マルチOSに対応するためのツールで、サーバー側とは疎結合のため「Wagby」のビジネスロジックをそのまま生かすことができます。

「Wagby」による高速開発を実現しながら、利用者が望む画面を構築する。そのために両社は協業いたします。

 

2.「Wagby」と「nexacro platform」の連携

ソフトウェア・パートナー社の持つ技術と経験により、「Wagby」のビジネスロジックを生かしながら「nexacro platform」と連携します。
「nexacro platform」の販売もソフトウェア・パートナー社が担います。

 

提供価格

要問合せ
株式会社ソフトウェア・パートナー社 営業企画部

提供開始日

2019年8月1日

株式会社ソフトウェア・パートナー:メッセージ

ソフトウェア・パートナー社では、業務システムをローコード/ノーコードで素早く開発するための開発ツール「Wagby」を展開しています。当社は 「Wagby」の製品販売開始時期からパートナーとして携わり、製品販売/受託開発/教育/開発支援など、長年に渡り様々な切り口で「Wagby」を展開しています。近年は「Wagby」以外の製品との連携強化によるソリューション展開に力を入れ、今回 UI/UX に強みを持つ日本ネクサウェブ社とパートナーシップを締結したことは、「Wagby」 の可能性を格段に高められるだけでなく、両製品のコラボレーションによって SoR/SoE の効果的な融合を実現すると共に、業務システム開発プロセスの革新を実現することができると考えています。今後は 「nexacro platform」 という強力な武器を活用し、時代にマッチした、より訴求力の高いシステム提案・構成の実現に努めて参ります。

代表取締役 寺田 賢二

株式会社ジャスミンソフトからのエンドースメント

株式会社ジャスミンソフトは、株式会社ソフトウェア・パートナーと日本ネクサウェブ株式会社の協業による「Wagby」と「nexacro platform」の連携推進を歓迎いたします。両社はこれまで、それぞれの立場からお客様へ超高速開発のご提案を行なってまいりました。しかし現在、DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進が重要視される中、双方のもつ知見・ノウハウをより高度に連携させることで、必ずお客様にご満足いただけるソリューションをご提供できるものと確信しています。
当社は超高速開発ツール「Wagby」の開発元として、今後も「nexacro platform」との連携を強化できるよう、Wagby のバージョンアップを続けてまいります。

代表取締役 贄 良則

株式会社ソフトウェア・パートナー

<会社概要>

代表者氏名 代表取締役 寺田 賢二
設立年月  1986年3月
資本金   20,000,000円
会社所在地 東京都新宿区小川町6-36 S&Sビルディング

日本ネクサウェブ株式会社

<会社概要>

代表者氏名 代表取締役CEO 金 星空
設立年月  2005年7月20日
資本金   10,000,000円
会社所在地 東京都千代田区外神田5-3-1 秋葉原OSビル 10F

※1【超高速開発(Rapid Application Development:RAD】
業務アプリケーションの開発工数を短縮する開発支援ツール、及び開発手法の総称でありノーコード/ローコードを実現する。高い生産性を持ち、従来のシステム開発が抱えている課題の解決を図ることができる。

※2【Wagby】
超高速開発(業務のデザインから運用/保守工程をも含めた、システムライフサイクル全般にわたる生産性向上と継続的品質改善を行うやり方)ツールとして、多くの実績を持つ、ジャスミンソフト社が開発した製品。

※3【UI/UX(User Interface / User Experience)】
UIとは、ユーザと製品・サービスの接触面を指す。UXとは、ユーザが特定の製品・サービスを通じて得られる経験や満足などを指す用語。アプリ画面が見やすい、使いやすい等、サービスの質に関わる部分のこと。

※4【nexacro platform】
デスクトップからスマートフォン・タブレットまで、HTML5ベースでマルチプラットフォーム、マルチブラウザ、マルチスクリーンサイズに対応。かつ高いUXを念頭に置いた、各デバイスごとの最適化画面をワンソース・マルチユース(OSMU)で開発できる日本ネクサウェブ株式会社が販売するUI/UX統合開発基盤。

問い合わせ

株式会社ソフトウェア・パートナー
営業企画部
TEL:03-5225-2028
メールでのお問い合わせはこちら

※本文中の社名、商品名は各社の商標、または登録商標です。
本プレスリリース記載の情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更される可能性があります。

新着情報・お知らせ一覧へ戻る

おすすめ関連記事

iPad自動テストツール「GHOST Operator」正式リリース!

iPad自動テストツール「GHOST Operator」正式リリース!

未来のUI/UX基盤「nexacro beyond」の販売を開始しました

未来のUI/UX基盤「nexacro beyond」の販売を開始しました

未来のUI/UX基盤「nexacro beyond」を販売開始

未来のUI/UX基盤「nexacro beyond」を販売開始

ロボティック・ソリューション「XiCRO-WEB(エクシクロWEB)」販売開始

ロボティック・ソリューション「XiCRO-WEB(エクシクロWEB)」販売開始