セミナーレポート:「第13回NexawebパートナーMTG」を開催しました!

セミナーレポート

【第13回NexawebパートナーMTG】を開催しました!(2016.4.22)

2016.04.27

去る4月22日、東京・秋葉原UDXで、「第13回 Nexaweb パートナーMTG』を開催しました。

多数のパートナー様のご参加をいただき、盛況の内に終えることができました。

最初に、CEO 崔 彰桓(チェ・チャンファン)より、『日本ネクサウェブ新体制および事業戦略発表』をご紹介しました。

グローバル企業としての事業拡大について、驚かれた皆さまもいらっしゃったかと思います。

また、夏から秋に予定している韓国での「新規事業説明会」についてもお話しし、アンケートでは「時期が合えば検討したい」、「興味がある」に多数ご意見をいただきました。ありがとうございます!

20160427_01

次に、COO 永井 一美とプリセールスチーム チーム長 立石 博基より、『日本ネクサウェブ最新情報』についてご紹介いたしました。

永井からは、“独立性”を軸に、製品の開発・保守を今後は日本にて完結できるよう体制を整えていくことをご報告。

立石からは、『nexacro QAシステムの統合』、『技術支援サイトの新設』、『nexacroおよびXGEN-WEBのデモのご案内』についてご紹介いたしました。

また、新たに構築したTSS(Technical Support System)や技術支援サイトについてもご紹介。

2016年6月1日新設予定ですので、ご期待ください。

20160427_02

20160427_03

技術情報発表については、『nexacro によるデザインとResponsive Web Designとの違いについて』R&Dセンター センター長 松木 健太郎より、ご紹介いたしました。

このセッションに関しては、汎用的な考えであるResponssive Web Designeとnexacroの違い、nexacroがいかに自由度が高いか、“理解がより深まった”とのお声をたくさんいただきました。

20160427_04

休憩をはさみ、<エコパートナー連携ソリューション>のご紹介では、イノルールズ株式会社 営業推進部長 荻原 牧様とプリセールスチーム 金 秀景 (キム・スギョン)より、『環境変化への俊敏な対応とコストの低減nexacro+InnoRulesで実現!』と題し、デモを交えてご紹介いただきました。

InnoRulesはルールエンジン、nexacroはプレゼンテーション・レイヤーを支援するものです。

法改正やルールの変化はビジネスロジックだけでなく、画面にも変化がありえます。

InnoRulesでルールを変えただけで、画面もそれに合わせて変化するデモは、大変好評でした。

20160427_05

20160427_06

続いてのエコパートナーのセッションは、クオリティソフト株式会社 営業推進部 部長 山崎 誠司様より、『ランタイム配布+エンドポイントセキュリティの強化を実現する「ISM CloudOne」』についてご紹介いただきました。

「ISM CloudOne」は4万社以上の実績を持ち、業界トップシェアのセキュリティ・パッケージです。

また、RUNTIMEの配布機能もあり、nexacroとの連携はお客様への有効なソリューションだと、ご紹介いただきました。

セキュリティについてのお話は、改めてご参加された方々の関心の高さをうかがわせました。

20160427_07

<事例発表>のご紹介では、情報技術開発株式会社 東日本事業部 東日本サービスシステム部 布田 哲様より、『某サービス業様向け基幹システム再構築にnexacroを採用』について、ご紹介いただきました。

情報技術開発様は、ビジネス系ソフトウェアの受託開発から保守運用管理、組込ソフト開発・半導体製品に関する設計・評価・解析までの広範囲な業務分野で実績を持つ企業様です。

今回は、あるお客様の基幹システム再構築でnexacroを利用された事例ですが、具体的な目的は、「既存システムの老朽化の対応」「情報管理の精度向上」「クラウド化」、そして何と言っても「操作性の向上」を重要視されていました。

20160427_08

続いての<事例発表>は、株式会社ヒスコム システム部 第一企画グループ 杉本 卓也様より、『北陸コカ・コーラボトリング株式会社様に導入したパッケージ』についてのご紹介をいただきました。

ヒスコム様は富山県に本社を持つ企業様です。

販売機器(自動販売機)について購入から、整備・設置・修理・廃棄までのライフサイクルを管理するシステムに対してタブレットを新たに導入することで、販売機設置先での作業完結が行なえるようになり、運用面で大きな改善が図られたとの発表でした。

nexacroが選ばれたのは「マルチ環境」に対応でき、開発ツールが単一で生産性が高いためです。

ご参加の方々にはとても刺激のあるセッションになったかと思われます。

20160427_09

アンケートでは「とても満足」、「おおむね満足」など満足されているとのお声があり、弊社としても、今後更にパートナー企業様とのビジネスの発展に邁進していく決意を新たにしました。

20160427_10

引き続き、秋葉原UDXでの別ルームにて、懇親会を開催しました。

懇親会ではアットホームな雰囲気を大事にし、〇×クイズやビンゴゲームなどの余興で盛り上がりました。

皆さまに、楽しい時間をご提供できたと思います。

パートナー様同士の交流も盛んに行われ、大盛況のうちに終了しました。

20160427_11

20160427_12

20160427_13

20160427_14

20160427_16

20160427_15

20160427_17

20160427_18

期首にてご多忙な中、パートナーの皆さまの大切な半日をいただいての「パートナーMTG」でしたが、できるかぎり新しい情報を提供することに注力しました。

本年度の営業活動の力になれば幸いです。

引き続き日本ネクサウェブを宜しくお願い申し上げます。

Back to List Page
Page Top