セミナーレポート:『イノルールズ × 日本ネクサウェブ 共同セミナー』を開催しました!

【イノルールズ × 日本ネクサウェブ 共同セミナー】を開催しました!

2016年9月にEco Partnerとして業務提携したイノルールズ社。
共同セミナーというかたちでの開催は今回が初の試みでしたが、多くの皆さまにご来場いただき、ありがとうございました。

セミナー・懇親会含め当日の様子をご報告いたします。

 

【session1】「RPAは魔法の杖!?」 ~ユーザーインタビューから見えてきたRPA2.5~

イノルールズ株式会社 シニアコンサルタント 白石浩一
日本ネクサウェブ株式会社 販売推進統括本部 第一営業本部 本部長 森英樹

本セッションでは、下記のテーマについて対談形式で講演いたしました。
「日本の労働生産性」、「生産性が上がらない理由」、「RPAがHOTワードに」、「RPAは魔法の杖か?」、「RPAを運用中・検討中のお客様の声」。
そして最後の「RPA2.5のあるべき姿」にて、認知から行動につながる自動化をご提示致しました。

認知から行動につながる自動化の概要については以下のとおりです。

・業務プロセス間に存在する人智による判断までをひとつながりに自動化
・匠の知恵をBRMSに入れて共有し業務担当者に適切な行動を促す仕組み
・関連技術は「RPA」「Webスクレイピング」「BRMS」「UI/UX」「AI」

 

【session2】「働き方改革への第一歩、意思決定の自動化」 ~RPAだけでは出来ない領域へ挑戦~

イノルールズ株式会社 シニアコンサルタント 白石浩一

本セッションでは、InnoRulesのユースケースとデモをご紹介いたしました。

・EXCELマクロで行っていた業務処理をBRMSに置き換えて効率化した、
 金融機関における事例。
・BRMSの適用により完璧なルールの可視化と一元化を実現。

また後半部分で、InnoRulesによるクレジットカードの入会審査の自動化(デモ)をご覧いただきました。

 

【session3】「高性能Webスクレイピング」と「デバイスフリーUI/UX基盤」
 ~ニコイチで実現する!業務プロセスの自動化と働き方改革~

日本ネクサウェブ株式会社 販売推進統括本部 第一営業本部 リーダー 田敏吾

本セッションでは、日本企業の労働生産性が低い理由とIT投資が進まない理由を、外国人の視点からご提示いたしました。
日本企業は”イノベーション怖がり主義”により、経費削減と付加価値を生み出す機会を失っており、それにより多く残る古いシステムが生産性向上の阻害要因となっています。
様々な問題を抱えた古いWebシステムにXGEN-WEBを適用することにより以下のメリットがあります。

・手間のかかる複雑な業務手順の自動化が可能
・業務プロセスの見える化および標準化が可能
・硬直した利用環境に柔軟性を持たせることが可能(マルチブラウザ対応、モバイル対応)

 

【session4】「InnoRules × XGEN-WEB」によるRPA2.5ソリューションのご紹介

日本ネクサウェブ株式会社 技術支援本部 プリセ-ルスチ-ム チーム長 立石博基
イノルールズ株式会社 シニアコンサルタント 白石浩一

セッション前半では日本ネクサウェブ立石より、RPA2.5の実現方法をご提示いたしました。
XGEN-WEBの導入事例をもとに、さらにInnoRulesを加えた場合のユースケースをご紹介。
匠の行動のナレッジ化と提示により、業務担当者の経験やスキルを問わず、誰でも適時適切な行動を取ることができるシステムを実現します。


セッション後半ではイノルールズ白石より、RPA2.5の利点についてご提示いたしました。
従来の自動化の考え方では、ITを利用する側のスキルのばらつきによって業務成果の一貫性が保てなくなります。
“気付き”のナレッジ化は特に難しく、IT化しても“匠の判断“依存はそのまま変わらないという矛盾を抱えてしまいます。
InnoRulesとXGEN-WEBを組み合わせることで上記の課題を解決し、高度に自動化された全体最適なオペレーションを実現可能です。

 

懇親会

セミナー終了後、同会場で短い時間ながら懇親会を開催いたしました。
ご参加の皆様には貴重なご意見やご質問をいただき、ありがとうございました。
また皆様同士で活発に情報交換をされるなど、有意義な時間を過ごすことができたと思います。

改めて、今回ご参加いただいた皆さまに感謝申し上げます。ありがとうございました。

XGEN-WEB 製品概要

nexacro platform
まるわかりセミナー

"XGEN-WEB" maruwakari_link


Page Top