【ITmedia】日本ネクサウェブ 技術支援室の松木が執筆した記事が @IT(アットマークIT)に掲載されました!

全4回シリーズで【Webスクレイピングで始める業務システムのモバイル化】についてお届けしております! 既存Webシステムをモバイル化するに当たっての課題を明確にし、それらを解決するためには何が必要なのかを考えていく。

 

(1)開発者なら把握しておきたいモバイル化におけるさまざまな課題とアプローチまとめ

Webシステムのモバイル化を考えた場合、いくつかの課題があります。「画面サイズの違い」「画面の向きの違い」はユーザビリティを高めるために主にデザイン面で解決しなければならない「デザインの課題」で、「ブラウザーの違い」「メンテナンス性」は技術的に解決しなければならない… 【続きはこちら】

 

(2)モバイル化におけるWebスクレイピング技術活用の利点と注意点

前回の「開発者なら把握しておきたいモバイル化におけるさまざまな課題とアプローチまとめ」では、既存Webシステムのモバイル化を検討した際の課題と、モバイル化アプローチについて説明し、アプローチ手法の一つとして「Webスクレイピング」技術を用いることについて簡単に説明しました。

今回は、既存Webシステムのモバイル化に「Webスクレイピング技術」を用いるためのより具体的な内容と… 【続きはこちら】

 

(3)Webシステムの双方向連携で知らないと損するスクレイピングライブラリ/ツール8選&主な使い方

前回の「モバイル化におけるWebスクレイピング技術活用の利点と注意点」では、Webスクレイピング技術を用いた際のメリット・デメリットと、使用時の注意点について説明しました。

今回は、実際にWebスクレイピング技術を用いて既存Webシステムからデータを抽出する実例をいくつかのツールを…【続きはこちら】

 

(4)既存Webシステムをリニューアルすることまで見据えたモバイル化に必要なフレームワーク/ツールと進め方

前回の「Webシステムの双方向連携で知らないと損するスクレイピングライブラリ/ツール8選&主な使い方」では、Webスクレイピング技術を用いた既存Webシステムからのデータ抽出方法について、いくつかのツールなどを紹介しながら実例を交えて説明しました。

今回は、抽出されたデータを使用したモバイルソリューションの紹介と、将来的なリニューアルを見据えた移行手法について… 【続きはこちら】

 

新着情報・お知らせ一覧へ戻る

おすすめ関連記事

【TechRepublic Japan】DX実現の足かせとなるシステムの特徴とは?マルチデバイス時代の最良なUI/UX 開発術

【TechRepublic Japan】DX実現の足かせとなるシステムの特徴とは?
マルチデバイス時代の最良なUI/UX 開発術

【週間BCN+】日本ネクサウェブ、UI/UX基盤の最新バージョン「nexacro beyond」

【週間BCN+】日本ネクサウェブ、UI/UX基盤の最新バージョン「nexacro beyond」

【週間BCN+】日本ネクサウェブ、最新のUI/UX基盤「nexacro beyond」を20年初頭に発売

【週間BCN+】日本ネクサウェブ、最新のUI/UX基盤「nexacro beyond」を20年初頭に発売

【週間BCN+】日本ネクサウェブ、「XGEN」を「XiCRO」に改名し販売

【週間BCN+】日本ネクサウェブ、「XGEN」を「XiCRO」に改名し販売