「Biz/Browser」から「nexacro pratform」へのコンバーターについて発表!

「Biz/Browser」から「nexacro pratform」へのコンバーターについて発表!

日本ネクサウェブ株式会社は、リッチクライアント/RIA製品である「Biz/Browser」のアプリケーションを
「nexacro platform」にコンバージョンするソリューションを今秋にも提供します。

背景

Biz/BrowserはRIA発祥当時からの製品で、Runtimeであり、Webシステムの端末すべてにインストールする必要があります。
また、汎用ブラウザ上の動作や他Webアプリとの連携はInternet Explorerのみに限定されています。
(2017.5.8現在のバージョン「Biz/Browser V」)

また、開発には独自言語を利用しているため、技術者も少ないことが現実です。
様々な端末が現れ、様々な技術の進化が今後もある中で、Runtime、Pluginでの動作には限界があります。
マイクロソフトが最新ブラウザ「Edge」において、自ら育てた「ActiveX」「Silverlight」を捨てたことも、この点を象徴しています。

顧客ニーズ

上記の背景があり、Biz/Browserユーザは、制約からの脱却を望んでいます。
それは「Runtimeからの脱却」、「独自言語からの脱却」であり、マルチプラットフォーム環境へ柔軟に対応したいためです。

「nexacro platform」とは?

企業のWebシステムにおけるプレゼンテーション層を支援するツール。
端末へのインストールを必要としないHTML5版と、汎用ブラウザの制約を超える機能を実現するRuntime版の双方を持ち、かつノンインストールのHTML5版においても、各ブラウザの挙動差を吸収する仕組みを持つ「唯一のRIA」です。

また、GUI開発ツールである「nexacro studio」で必要なプログラム言語は汎用技術であるJavaScriptのみ。
PC、スマホ、タブレットなど、すべての端末環境で動作するWebアプリを、ただ1つの開発環境から創り出します。
各プラットフォームのOSや言語を意識する必要がありません。

2017年5月8日付で週間BCN+に記事が掲載されましたので、こちらもご覧ください。
  ⇒https://www.weeklybcn.com/journal/issue/detail/20170508_155730.html

弊社はグローバルなRIAリーディングカンパニーとして、日本市場に対する強化を行い、お客様に対してマルチプラットフォーム環境を提供してまいります。
コンバーターに関しては、情報を今秋に向けて逐次公開予定です。

本件に対するお問い合わせ

本件に対するお問い合わせは、右記お問い合わせフォームにて文面の冒頭に
「Biz/Browserコンバーターについて」とお書きください。

※Biz/Browserは株式会社オープンストリームの登録商標または商標です。

 

日本ネクサウェブは、企業のWebシステムにおけるUI/UXを強力に支援する「統合開発・実行基盤」を提供するリーダーカンパニーです。
マルチプラットフォーム時代の基盤「nexacro platform」や既存のWebシステムを活かしながら、1、複数のシステムを統合 2、スマートデバイスに対応できる「XGEN-WEB」などを販売/サポートしています。


Page Top