マルチデバイスとは?

multi_device

「クロスデバイス」と同義。

「あるアプリケーションが、様々なデバイス上で同じ動作をする」こと。

ただ、ホームページのような閲覧系では、「マルチデバイス」は様々なデバイスで同じコンテンツを閲覧できること、「クロスデバイス」はコンテンツを様々なデバイスで利用できること、とする定義もある。

マルチプラットフォーム」と混同する場合があるが、ここでは「マルチプラットフォーム」はOSを指し「マルチデバイス」は端末そのものを指すことと定義している。

“nexacro platform” は、各デバイスに搭載されているブラウザ上での動作だけでなく、各デバイスでネイティブに動作するRuntime版も提供していることで「マルチデバイス」動作を支援している。

日本ネクサウェブは、企業のWebシステムにおけるUI/UXを強力に支援する「統合開発・実行基盤」を提供するリーダーカンパニーです。
マルチプラットフォーム時代の基盤「nexacro platform」や既存のWebシステムを活かしながら、1、複数のシステムを統合 2、スマートデバイスに対応できる「XGEN-WEB」などを販売/サポートしています。

おすすめ関連記事

マルチプラットフォーム(クロスプラットフォーム)とは?

マルチプラットフォーム(クロスプラットフォーム)とは?

マルチブラウザとは?

マルチブラウザとは?

リッチクライアント、RIA(Rich Internet Application)とは?

リッチクライアント、RIA(Rich Internet Application)とは?

マルチスクリーンサイズとは?

マルチスクリーンサイズとは?