株式会社野村総合研究所(NRI-01)

    野村総合研究所

    「業務システム利用品質向上の取り組み」として、「インターネットシステムの利用品質向上」を考察し推進した活動の報告です。

    業務システム利用向上の取り組み:概要/システム要件/ポイント

    【概要】
    株式会社野村総合研究所が展開、サービスを行っている業務システム全体について利用品質の向上をレポートしたもの。その際に、RIA(Rich Internet Application)にも言及している。

    【システム要件/ポイント】

    • インターネットシステムにおける操作性の重要性(コンシューマ:機会喪失、従業員:非効率)
    • メインフレーム→C/S→Web→RIA への流れ
    • 利用品質(ユーザーエクスペリエンス)
    • ヒューリスティックなど利用品質の評価、検証
    • 審美性
    • VB→RIA

    こちらから事例の詳細をご覧いただけます。
    事例ダウンロード

マルチプラットフォーム導入事例(情報・通信業)

導入事例TOPに戻る