関西電力株式会社

関西電力

「お客さま応対システム」をVisual Basic(VB)からWebシステムヘ刷新。お客さまと直に接するコールセンターや営業所での受付業務には正確かつ迅速な応対が求められます。システムをWeb化しても、それは必須条件です。

コールセンターや営業所での応対システム:概要/システム要件/ポイント

【概要】
関西エリアを中心に電機の供給を行う、国内主要電力会社10社のうちのひとつである関西電力において、お客さまと直に接するコールセンターや営業所での受付業務には正確かつ迅速な応対が求められている。その受付業務を支えるお客さま応対システムの再構築においてユーザーインターフェイスや処理性能などが求められた。

【システム要件/ポイント】

  • VB画面とホスト画面の混在環境をひとつのWeb画面に
  • 初心者でも分かりやすいユーザーインターフェイス
  • 既存システムと同等の高速レスポンス
  • ゼロインストール
  • 秒間160トランザクションの負荷に耐えられる処理性能
  • 開発言語の統一

こちらから事例の詳細をご覧いただけます。
事例ダウンロード

マルチプラットフォーム導入事例(電気・ガス)

導入事例TOPに戻る