オーテック株式会社(現:株式会社インテック)

オーテック

商品先物・証券・FX取引事業における戦略的アウトソーシングサービスを提供しているオーテック(現:インテック)が、従来までメインフレームで提供していた「商品先物取引システム」を、クラウド型サービスとしてWeb化しました。

「商品先物取引システム」:概要/システム要件/ポイント

【概要】
マーケットニーズの変化に対応可能なサービスシステム、および複雑な業務も迅速に遂行できる画面操作性を持つ、そうした背景・課題を解決するために、従来までメインフレームで構築していた「商品先物取引システム」をオープン化。「Future21」として、将来は国内の商品取引業務のみならず、為替証拠金取引、日経225先物・オプション、海外先物などにも拡張を目指す。

【システム要件/ポイント】

  • クラウド型ASP(Web経由でサービスを切り売り)
  • フルオープン化
  • ファイヤーウォールを超えるプッシュ機能
  • 言語をJavaで統一
  • ホスト端末に慣れたお客様に満足いただける操作性とレスポンス
  • 注文、約定、相場情報のリアルタイム配信
  • 開発者リソースをJavaに集中
  • 従来のWeb開発手法の2~3倍の生産性実現
  • 約400画面、600以上の機能

こちらから事例の詳細をご覧いただけます。
事例ダウンロード