東京海上日動メディカルサービス株式会社

東京海上日動メディカルサービス

大手健康保険組合を対象とした「生活習慣改善支援サービス」における「検討管理システム」を、インターネット経由でありながら、デスクトップアプリケーションと同等の操作性を持つシステムへ刷新しました。

大手健康保険組合の保険業務アウトソーシングサービス:概要/システム要件/ポイント

【概要】
厚生労働省に義務付けられた健康保険組合など保険者への「特定健康診査・特定保健指導」等により、医療保険者は法令に遵守した特定検診、特定指導や管理の仕組み作りの必要性に迫られている。これをサポートするため大手健康保険組合を対象とした「生活習慣改善支援サービス」。
このサービスにおいて重要なことが、PCに慣れない保健師の方にも使いやすい直観的なデザインであった。

【システム要件/ポイント】

  • Webシステム活用での事業拡大(ASP型)
  • 誰にでも使いやすいデザイン
  • デスクトップアプリケーション同等の操作性
  • 業務の効率化と質の高いサービスを個人技量でなくシステムで
  • 画面プロトタイプから完成までをシームレスに
  • ゼロインストール
  • 高レスポンス

こちらから事例の詳細をご覧いただけます。
事例ダウンロード