アフラック生命保険株式会社

アフラック

保険代理店向けのマルチプラットフォーム対応として「新保険料紹介システム」を構築。
全国約1万8千店ある代理店(構築当時)において、Webおよびスタントアロンでのオン/オフラインを実現しました。

「新保険料照会システム」:概要/システム要件/ポイント

【概要】
1974年に日本で初めて「がん保険」を発売以来、医療保険など「生きるための保険」を中心に付加価値の高い商品やサービスを提供してきた。強力な販売チャネルとして全国に1万8千店を超える保険販売代理店向けの保険料照会システムの再構築にあたり、操作性やレスポンスの向上が重要課題であった。

【システム要件/ポイント】/

  • Webとスタンドアロン双方での動作
  • 同時開発の開発期間と品質
  • 稼働環境による操作性の差
  • 高速レスポンス
  • サーバに依存せず、非同期通信
  • わかりやすい操作性とレスポンスを共通基盤で
  • 開発の効率化と品質向上によるコストと納期の削減

こちらから事例の詳細をご覧いただけます。
事例ダウンロード