マルチプラットフォーム開発・導入事例のご紹介:金融

マルチプラットフォーム導入事例 | 金融

アフラック

アメリカンファミリー生命保険会社様は、全国約1万8千社に及ぶ代理店向けの保険料照会システムの再構築にあたり、基幹システム向けWebプ ラットフォームの「Nexaweb」を利用することにより、「新保険料照会システム」における試算データ入力時の操作性やレスポンスの向上、保険商品や利用形態別あったプログラムリソースを一元管理と重複開発の撤廃を同時に実現しました。

大和証券

大和証券は、本年8月、私設取引システム運営業務に関する認可を内閣総理大臣から取得し、「上場有価証券等の私設取引システム(ダイワ PTS)」のサービス を開始しました。「ダイワPTS」のサービス開始に伴い、本サービスの基幹システムを支えるWebプラットフォームとして、「Nexaweb(ネクサウェ ブ)」を開発・運用の基盤として採用・導入しています。「Nexaweb(ネクサウェブ)」は業務生産性が向上する使い易いWeb画面(ユーザインターフェイス)とリアルタイムデータのプッシュ型データの配信を実現し、社内システムのアプリケーションの一元管理による継続的な管理事務負荷の軽減、運用コ ストの削減に寄与しています。

PDFダウンロード

東京海上日動メディカルサービス

東京海上グループ内外の企業と連携するTMSは、長年にわたり培った専門知識を基に、医療・健康関連サービス事業を中心に展開しています。2008年4月より施行された厚生労働省の「標準的な特定健診・特定保健指導プログラム」では、『生活習慣病対策』に関連する特定健診・特定保健指導データの可視化や管理方策、特定保健指導の委託基準化や情報共有等への対策が重要課題となっていました。

PDFダウンロード

日本電子計算

日本電子計算株式会社(以下、JIP)では2009年1月から施行される株券不発行制度に向けて、次世代証券決済に対応するシステム 開発プロジェクト「RENOVA」を展開しています。これまで同プロジェクトでは、2003年4月に「電子CP(コマーシャルペーパー)システム」、 2006年1月に「一般債システム」がリリースされており、それぞれ金融機関におけるデファクトスタンダードシステムとして高い評価を得ています。

PDFダウンロード

三菱東京UFJ銀行

MUFGグループのビジネスを支える中核銀行として多彩な金融サービスを提供する三菱東京UFJ銀行。国内外を問わず、グローバルにお客様の多彩なニーズに応えながら、新しい分野の開拓と新しい技術の開発に取り組み、高品質な記入サービスを提供し続けています。
株式会社日立システムアンドサービス様の顧客事例紹介ページはこちら。

PDFダウンロード

オーテック

1998年に設立されたオーテック株式会社は、 商品先物・証券・FX取引事業における戦略的ア ウトソーシングサービスを提供しています。商品先物取引分野でのアウトソーシングサービスでは国内トップシェア。ITホールディンググループの一員としても、高い技術力と業務知識への造詣の深さには定評があります。NexawebによるRIAと仮想化の組合せにより、従来までメインフレームで運用していた商品先物取引 システムのオープン化に取り組み信頼性と拡張性、使いやすさとを備えたクラウド型ASPサービスの提供に成功しました。

PDFダウンロード

Page Top